最新のセミナー

健康生活アドバイス

カテゴリー
月間更新履歴

からだ快福クラブ ご案内

からだ快福クラブ モバイルサイト

北九州市の痛くない評判整体院の施術日記

里花さんブログ

整体院の診療日記。お越し頂いた不調者様の症状や施術内容その結果など定期的に更新します。

歩くだけで健康寿命が延びる!? 知っておきたい歩き方のコツ

   

長寿ウォーキングの秘訣

健康維持やダイエットに効果的なウォーキング。実は、ちょっとしたコツを取り入れることで、健康寿命を延ばす効果も期待できるんです! 今回は、誰でも簡単に実践できる「長寿ウォーキング」の秘訣をご紹介します。

1. 肋骨と骨盤を広げて歩く

具体的な効果:

  • 背筋が自然に伸びることで姿勢が良くなり、背中や腰の痛みを予防します。
  • 呼吸が深くなることで酸素の取り込みが増え、全身の細胞が活性化します。
  • 全身の筋肉を効率的に使うことで、カロリー消費が増え、ダイエット効果も期待できます。

ポイント:

  • 背筋を伸ばし、肩をリラックスさせる。
  • 歩く際に骨盤が前後に動かないように注意する。
  • 肋骨と骨盤の間を意識して、幅を広げるイメージで歩く。

2. 点字ブロックの上を歩く

具体的な効果:

  • 不安定な歩行面が体幹を鍛える効果をもたらし、バランス感覚が向上します。
  • 足裏の感覚を刺激することで、神経系の働きを活性化します。
  • 脳の血流が増え、認知機能の向上が期待できます。

ポイント:

  • 転倒しないように、初めはゆっくりと歩く。
  • 慣れてきたら徐々にスピードを上げていく。
  • 周囲の安全に気をつけながら行う。
  • ただし、健常者が点字ブロックの上を歩く際は、視覚障害者の妨害にならないように歩行方法に注意する必要があります。

3. 靴底が薄くて柔らかい靴を選ぶ

具体的な効果:

  • 足裏の感覚が研ぎ澄まされることで、足の筋肉や靭帯が強化されます。
  • 地面をしっかりと感じることで、姿勢の歪みが整えられます。
  • 転倒防止や足の疲労軽減につながります。

ポイント:

  • 足のサイズに合った靴を選ぶ。
  • 靴下を履いて歩き、足裏の感覚を保つ。
  • 毎日少しずつ時間を増やして慣らしていく。

4. 足指で地面をつかむように歩く

具体的な効果:

  • 足指の筋肉が強化され、足のアーチが保たれます。
  • 推進力が生まれ、効率的な歩行が可能になります。
  • 足の疲労が軽減され、長時間のウォーキングが快適に行えます。

ポイント:

  • つま先側または足裏全体で着地する。
  • 足指で地面を1回1回つかむイメージで歩く。
  • ゆっくりとした歩調で始め、慣れてきたらスピードを上げる。

5. 息を吐きながら歩く

具体的な効果:

  • 腹筋が自然と鍛えられ、体幹が安定します。
  • リラックス効果があり、ストレス解消につながります。
  • 呼吸が深くなることで、全身の酸素供給が増えます。

ポイント:

  • 鼻から息を吸い、口からゆっくりと息を吐く。
  • 呼吸を意識して、リズムよく歩く。
  • 慣れてきたら、息を吐く時間を徐々に延ばす。

6. 時々後ろ歩きをする

具体的な効果:

  • 普段使わない筋肉を鍛えることで、筋力バランスが向上します。
  • バランス感覚が鍛えられ、転倒防止につながります。
  • 脳の血流が増え、認知機能の向上が期待できます。

ポイント:

  • 初めはゆっくりとした歩調で始める。
  • 慣れてきたらスピードを上げていく。
  • 周囲の安全に注意しながら行う。

ポイント

  • 無理せず、自分のペースで続けることが大切です。
  • 楽しみながら歩くことを心がけましょう。
  • 天候や体調に合わせて、服装や歩行時間を調整しましょう。

その他

  • ウォーキング以外にも、筋力トレーニングやストレッチを取り入れることで、より効果的に健康寿命を延ばすことができます。
  • ウォーキングを始める前に、かかりつけ医に相談することをおすすめします。

長寿ウォーキングを始めま

2024年6月15日(土)

症状別解説トップへ

ページトップへ