健康生活アドバイス 皆様のお家で手軽にカンタン!

幸運を掴むための2つのチャンス院長の「元気が出る言葉」

幸せな人生を送るため
 
幸運に恵まれた人生を送るために
 
 
大きく分けて
2つのチャンスがあります
 
 
それは
 
自分が失敗して挫折した時と
  
他人が失敗して挫折した時です
 
 
自分が不運に見舞われ
落ち込んだ時に
 
何を学び、どう立ち上がるか
 
 
他人が不運に見舞われ
落ち込んでいる時に
 
どのような声掛けをし
どう力になるか
 
 
自分であれ、
人であれ
 
困った時や
苦しんでいる時
 
この2つの時の
言葉と行動こそが
自分の運命を決めている
 
と、私は思っています
 
そして
 
チャンス=分かれ道
 
とも、思っています

 

2018年8月7日(火)

院長の「元気が出る言葉」

おはようございます!

 

今から小倉記念病院に行ってきます。

半年に一度の脳のMRI検査の日です。

 

今回は特定疾患の書類更新のため

聴力や血液の検査もあります。

 

今までに3つの難病を経験しましたが、

今は、経過観察のための定期健診だけです。

 

MRの検査台には数十回乗っていますが

その度に思うことがあります。

 

 

運転免許は無くなりましたが

仕事ができる程度には見えます。

 

左耳は殆ど聞こえませんが

普通通りに生活はできます。

 

手は普通に動きますし、

自分の足で散歩できます。

 

蛇口を捻れば

きれいな水が出てきますし

 

リモコンのスイッチを押せば

涼しい部屋で眠れます。

 

手を伸ばせば、

隣りには妻が眠っていますし、

 

毎晩、息子と

楽しく晩酌をしています。

 

 

今までの定期的なMR検査の日は

私にとって幸せの確認の機会でもありました。

 

幸せを数えれば

キリがないほど持っていることを

改めて確認できる機会です。

 

そして、

幸せを実感すればするほど

幸せを実感している人が

幸せを運んできてくれます。

 

 

脳腫瘍は、

あと一つ残っていますが、

残りの4つは消えてなくなりました。

 

あと一つも・・・

 

時間の問題です!

 

お前はすでに死んでいる(^_-)-☆

 

 

今日も素敵な一日の始まりです。

みんな笑顔で!大好き~

 

2018年7月27日(金)

言い訳言葉はどんどん使う院長の「元気が出る言葉」

言い訳言葉はどんどん使う

 

使わない方がいいと言われる

言い訳言葉の代表的なものに

「でも」「だって」

「どうせ」「だけど」があります。

 

ただし、

ダメダメ言葉も、使い方次第

 

 

「でも」と「だけど」だって

意識的に使った方がいい言葉にもなるんです

 

今日も疲れたなあ~

でも、よくがんばった!

 

今日も失敗ばかり

でも、明日はきっと上手くいく

 

もっと、お金があったらな~

だけど、健康だからなんでもできる

 

あ~、今日は最悪の一日

だけど、明日は心機一転張り切っていこう

 

 

「どうせ」も使い方によっては

最強のプラス言葉に変換できます。

 

今はできないけど

どうせ、最終的にはできるようになる

 

今日は、何をやってもダメだったけど

どうせ最後は、うまくいくようになっている

 

 

ついでに「だって」も

どんどん使いましょう!

 

だって、楽しいんだもん

 

だって、幸せなんだもん

 

だって、好きなんだもん

 

 

言葉自体には、

いいも悪いもなくて

使い方次第なんですね

 

言い訳言葉もどんどん使って

ツキも運も味方につけちゃおうと企んでいます(^_-)-☆

 

2018年7月25日(水)

半歩下がって自分を省みる院長の「元気が出る言葉」

自分の頑張りを語る前に
相手の頑張りも考えてみる
 
自分がしてやったを主張する前に
相手にしてもらったを考えてみる
 
相手の至らないにイライラする前に
自分の至らなさも考えてみる
 
相手の間違いを正そうとする前に
自分に間違いがないか考えてみる
 
半歩下がって自分を省みる
一日置いてから言葉にしてみる
 
 
おはようございます!
日陰を選びながら選びながらの朝の散歩道でした。
 
今日も笑顔で颯爽と闊歩!
人が好き自分も好きみんな大好き~
 
 
人の振り見て我が振り直すを意識してみる-☆

 

2018年7月17日(火)

ピンチで終わるかチャンスにするか院長の「元気が出る言葉」

一般的に、ピンチはチャンスと言われますが、ピンチには二種類のピンチがあります。一つ目のピンチは自分に起こるピンチです。病気であったり、大きな失敗であったり。これらは自分を省みるチャンスとなり、掘り下げると宝物を見つけるチャンスであったりします。役割りや使命に気付くチャンスになったりもします。そしてもう一つのピンチは、他人のピンチです。もっと言えば人に限らず、会社、地域、世界のピンチです 。直接自分の利益には結びつかないと思えるような人が困っていることや苦しんでいる時、そんな他人のピンチは、実は試されごとであり、自分を磨くチャンスであり、自分を成長させるチャンスでもあります。 この2番目のチャンスを行動に移した時に、お金では買えない、人からの感謝や信用、信頼を得ることができるのだと私は思っています。我がピンチを助けてもらおうとすることしか思いつかない自分よりも、人のピンチを躊躇なく助けられる自分でありたいなあと思っています。

 

おはようございます。

朝から強い日差しですが、

被災地は大変ですね。

 

今日も笑顔でさっそうと闊歩!

人が好き自分も好きみんな大好き~

 

ピンチで終わるかチャンスにするか!

 

2018年7月14日(土)

健康生活アドバイストップへ 次の記事へ

ページトップへ