最新のセミナー

健康生活アドバイス

カテゴリー
月間更新履歴

からだ快福クラブ ご案内

からだ快福クラブ モバイルサイト

北九州市の痛くない評判整体院の施術日記

里花さんブログ

整体院の診療日記。お越し頂いた不調者様の症状や施術内容その結果など定期的に更新します。

慢性肩こりにお悩みですか?

慢性肩こりにお悩みですか?

肩こりは、特に40代の働く女性にとって非常に一般的な問題です。長時間のデスクワークやストレス、家事や育児による負担など、さまざまな原因が積み重なることで慢性的な肩こりを引き起こします。

このような症状でお悩みではありませんか?

  • 長時間のパソコン作業後に肩が重く感じる
  • 仕事の合間や終業後に肩や首が痛む
  • 睡眠中に肩の痛みで目が覚める
  • 家事や育児で肩の負担が大きい
  • ストレスが肩や首に集中する

整体院では、このような慢性肩こりに対して、根本的な解決を目指しています。まず、肩こりの原因をしっかりと探り、個々の症状に合わせた施術プランを提案します。

痛みのない施術で安心

多くの方が「施術は痛いのでは?」と心配されますが、ご安心ください。整体院で行う施術のほとんどは、痛みを感じることなくリラックスして受けられます。ソフトで優しいアプローチで、肩こりの原因にアプローチし、効果的に症状を改善します。

根本的な解決を目指して

一時的な対処療法ではなく、慢性的な肩こりの根本的な原因を見つけ出し、長期的な改善を目指します。個々のライフスタイルや体の状態に合わせたアドバイスや、日常生活での注意点などもお伝えし、健康な状態を維持するサポートをいたします。

慢性肩こりにお悩みの方は、ぜひ一度整体院にご相談ください。専門のスタッフが丁寧に対応し、あなたの健康をサポートいたします。

2024年5月22日(水)

頭痛を伴う肩こりと骨盤・肩甲骨の関係

頭痛を伴う肩こりと骨盤・肩甲骨の関係

頭痛を伴う肩こりの具体的な症状

頭痛を伴う肩こりは、多くの方が経験する不快な症状です。主な症状としては、以下のようなものがあります。

  • 首から肩にかけての重度の緊張感や痛み
  • 後頭部や側頭部にかけての頭痛
  • 目の奥の痛みや疲れ
  • 頭が重く感じる
  • 手や腕のしびれや違和感

骨盤と肩甲骨の関係

骨盤と肩甲骨は、体の姿勢やバランスに深く関与しています。骨盤が歪むと、その影響が背骨を通じて肩甲骨に伝わり、肩こりや頭痛を引き起こすことがあります。また、肩甲骨が硬くなると、首や肩の筋肉に過度な負担がかかり、これが頭痛の原因になることもあります。

整体による施術法

当院では、以下のような痛みのない施術方法を用いて、骨盤と肩甲骨の位置を調整し、頭痛を伴う肩こりの改善を図ります。

  1. 骨盤調整
    骨盤の歪みを手技で優しく整えます。骨盤が正しい位置に戻ることで、背骨全体のバランスが改善され、肩や首への負担が軽減されます。
  2. 肩甲骨はがし
    肩甲骨周りの筋肉を緩め、肩甲骨の可動域を広げる施術です。肩甲骨がスムーズに動くようになると、肩や首の緊張が和らぎ、頭痛も軽減されます。
  3. 首・肩のマッサージ
    首や肩の筋肉を柔らかくするためのマッサージを行います。血流が良くなることで、筋肉の緊張がほぐれ、頭痛が和らぎます。

一人ひとりに合ったセルフストレッチの指導

当院では、自宅でも行えるセルフストレッチの指導も行っています。セルフストレッチは一人ひとりの症状や体の状態に合わせてカスタマイズされるため、最適な効果が期待できます。初診時に詳しくカウンセリングを行い、個別に適したストレッチ方法を提案いたします。


ご相談・お問い合わせ

頭痛を伴う肩こりは、多くの方が悩む症状ですが、適切なケアとセルフストレッチで改善が期待できます。当院では、痛みのない施術と一人ひとりに合わせたセルフケアの指導を組み合わせることで、皆様の健康をサポートしています。お気軽にご相談ください。

北九州市小倉北区の整体院「からだ快福クラブ北九州」は、皆様の健康を第一に考え、丁寧な施術とアドバイスを提供しています。皆様のご来院をお待ちしております。

2024年5月20日(月)

スマホと体の不調の関係:予防と解決策

スマホと体の不調の関係:予防と解決策

現代社会では、スマートフォンが生活の一部となり、多くの人々が長時間使用しています。しかし、スマホの使用が体に与える影響については、あまり意識されていないかもしれません。この記事では、スマホが引き起こす体の不調とその予防および解決策について詳しく説明します。

スマホによる体の不調

  1. 首や肩の痛み(テキストネック): スマホを見る際、多くの人が首を前に傾ける姿勢を取ります。この姿勢が長時間続くと、首や肩に過度な負担がかかり、筋肉の緊張や痛みを引き起こします。
  2. 目の疲れ(デジタルアイストレイン): スマホの画面を長時間見続けることで、目の乾燥や疲れ、頭痛が生じることがあります。これをデジタルアイストレインと呼びます。
  3. 手や指の問題(テキストクラウ): スマホを長時間使用すると、手や指の筋肉や腱に負担がかかり、痛みや炎症が生じることがあります。特に親指を多用することで、親指の腱鞘炎(テキストクラウ)が発生しやすくなります。
  4. 姿勢の悪化: 長時間スマホを使用することで、猫背や前かがみの姿勢が習慣化し、背骨や腰に悪影響を与えます。

予防と解決策

  1. 正しい姿勢の維持
    • スマホを目の高さに持ち上げて、首を前に傾けずに使用します。
    • 座る際は、背筋を伸ばし、肩の力を抜いてリラックスした姿勢を心がけましょう。
  2. 定期的な休憩
    • 1時間に1回は休憩を取り、首や肩、目を休めるようにします。
    • ストレッチや軽い運動を取り入れ、筋肉の緊張をほぐします。
  3. 目のケア
    • スマホ使用時にブルーライトカットのフィルターや眼鏡を使用する。
    • 20-20-20ルール(20分ごとに20フィート(約6メートル)先を20秒間見る)を実践する。
  4. 手や指のケア
    • スマホを持つ手や指を定期的にストレッチし、筋肉をリラックスさせます。
    • スマホの使用時間を減らし、必要な作業はパソコンで行うなどの工夫をする。
  5. 専用のツールを活用
    • スマホスタンドやタブレットスタンドを使用して、スマホを持ち上げる負担を減らす。
    • 音声入力やスタイラスペンを利用して、手や指の負担を軽減する。

具体的なストレッチとエクササイズ

  1. 首のストレッチ
    • 首をゆっくりと左右に回す。
    • 片手を頭の上に置き、反対側の肩を下げながら首を横に倒す。
  2. 肩のストレッチ
    • 肩を前後に大きく回す。
    • 両手を背中で組み、胸を開くように肩甲骨を引き寄せる。
  3. 目のエクササイズ
    • 目を大きく開いたり閉じたりする。
    • 遠くの物と近くの物を交互に見る。
  4. 手や指のストレッチ
    • 手のひらを上に向け、反対の手で指を引っ張り、手首を伸ばす。
    • 指を一本ずつ曲げたり伸ばしたりして、柔軟性を高める。

日常生活でのスマホ使用に対する工夫

  1. スマホ使用時間の管理
    • スクリーンタイムを設定し、1日のスマホ使用時間を制限する。
    • 不要な通知をオフにし、スマホに触れる回数を減らす。
  2. スマホを置く場所
    • 寝る前にスマホをベッドから遠ざけ、寝室外に置くことで、就寝前の使用を控える。
    • 食事中や人と話すときは、スマホを見ないようにする。
  3. スマホ依存を減らすための活動
    • スマホを使用しない時間を作り、読書や散歩など、別の活動に時間を費やす。
    • 家族や友人との対面でのコミュニケーションを大切にする。

まとめ

スマートフォンは便利なツールですが、過度な使用は体にさまざまな不調を引き起こす原因となります。正しい姿勢を保ち、定期的に休憩を取り、目や手のケアを怠らないことが重要です。また、スマホ依存を避けるために、使用時間の管理やスマホ以外の活動にも目を向けることが大切です。これらの予防策と解決策を実践し、健康な体を維持しましょう。

2024年5月19日(日)

頭も凝っていますよ!!

こんにちは、副院長の林里花です(*^^*)

 

不安定なお天気が続いていますね☂⚡

 

このところの急な気温の上昇や気圧の急変に体が追い付かず

 

体調不良を起こしている方が多いようです。


何となく体が重だるい、首や肩が固まったようになる、背中が張る

 

呼吸が浅くなる、眠りが浅い、眼精疲労、頭痛などで辛いと来られます。

 

施術の最後は首から頭部。

意外と気づかれていないのですが、頭部が凝り固まってる場合が多く

 

ご自分の頭が思ってもみないくらいに硬くなってることにビックリされます。

 

パソコンやスマホの使用が増えてることも一因だと思います。

 

施術が終わるとほとんどの方が、

 

「目が開けやすくなった。」「視界が開けた。」「頭が軽くなった。」

 

などの感想を頂きます!!

 

頭部の施術、おすすめです(*^-^*)

2023年7月14日(金)

顔のゆがみが改善

40代 女性 

 

お電話でのご予約時には、腰痛と猫背が気になるとのことでしたが

 

問診時に詳しくお話を聞くと、一番気になるのは最近顔が歪んできたので

 

歯科に受診して噛み合わせの治療もしているとのこと。

 

先生からは体のゆがみも原因しているかもしれないとの指摘があり来られました。

 

立位で左の肩甲骨がかなり下がり背中全体がガチガチになっていました。

 

肩こりや頭痛もあり身体が全体的に痛い感じがするとも。

 

背骨、肋骨、肩甲骨とゆるめて、脚や腕の経絡を流し

 

首から頭蓋骨にかけての固くなっているところを緩め最後に座り方の練習をして初回は終了。

 

歪みはほとんどなくなり、からだが軽くなったと喜ばれました。

 

一週間後に来られた時に「前歯が一本分くらい横にズレてたんですけど

 

上下が揃ってきたんです。こんなことってあるんですね!」とうれしい報告が!

 

今までの自分の普段の姿勢も気を付けるようになって、今までいかに悪い姿勢で

 

過ごしていたかが良くわかりましたとのことでした。

 

もちろん、腰痛、肩こり、頭痛、猫背も軽減していました。

 

 

 

 

2019年5月30日(木)

症状別解説トップへ 次の記事へ

ページトップへ