健康生活アドバイス 皆様のお家で手軽にカンタン!

寒暖差アレルギーかも?健康生活

この冬最大寒波が日本列島を覆ってますね。

 

今年の冬は暖冬だと言われていますが、特に感じるのが寒暖差です。

 

・朝晩に咳やくしゃみ、鼻水が出て調子が悪い

 

・顔がむず痒い

 

・風邪薬を飲んでも一向に回復せず調子が戻らない

 

などの不調を感じている方も多いのではないでしょうか?

 

もしかしたら「寒暖差アレルギー」かも?と疑ってみてもいいかもしれませんよ。

       

 

寒暖差アレルギーとは、激しい寒暖差で血管の収縮が環境に追いつけなくなり

 

自律神経の誤作動が起きてしまい、自律神経の乱れから起こる様々な症状です。

 

特徴としては風邪とよく似ていますが高熱が出ず、おもに鼻水・鼻づまり・くしゃみ

 

咳・頭痛・じんましん・食欲減退・胃腸の不調・イライラなどのストレスなどです。

 

そんな寒暖差アレルギーの対策は?

 

①体を冷やさないように気を付けて、ゆっくりと入浴する

 

②ストレッチやウォーキングなどの軽い運動で代謝を上げる

 

③体を温める食材を取り入れ、バランスの良い食生活を心がける

 

このような対策は自分でも出来る事ですよね!!

 

生活習慣をちょっと見直して、健康的にこの冬を乗り切りましょう(*^_^*)

2019年2月11日(月)

前の記事へ健康生活アドバイストップへ

ページトップへ