最新のセミナー

健康生活アドバイス

カテゴリー
月間更新履歴

からだ快福クラブ ご案内

からだ快福クラブ モバイルサイト

北九州市の痛くない評判整体院の施術日記

里花さんブログ

整体院の診療日記。お越し頂いた不調者様の症状や施術内容その結果など定期的に更新します。

お尻の痛み 股関節痛 坐骨神経痛(60代 主婦)

北九州市小倉北区井堀にお住まいのYさんは

西鉄バスを乗り継いでの来院です。

自家用車ですと20分程度の距離ですが

バスと徒歩だと約一時間かかります。

有り難いことです。


病院の検査では「椎間板ヘルニア」「坐骨神経痛」

と診断され鎮痛剤と湿布薬を処方されています。


痛みは右の腰からお尻にかけての痛み。

それと鼠径部にも痛みがあります。


座ると坐骨部分に激痛が走ります。

仰向けでは右足を伸ばすと痛みがでます。

腰椎上部に圧迫骨折歴もあります。


昔ヨガをやっていたとの事で関節は

異常に柔らかく可動域は広いです。


機能→膜調→仙腸関節→仙骨→腰仙関節と

基本の調整のあとに股関節の調整をしました。


私の体全体で操作して大腿骨を骨盤にはめ込んでいきます。

手先はセンサーです。

全身の神経を集中させます。


外から見たら全く動きがなく何をやっているか

分からないほどの微妙な動きです。


手の感覚としてはピッタリときたので

ここで立ってもらって再度検査をしました。


座ってもらうと、この時点でほぼ痛みは消えていました。


とても嬉しそうなYさんをみていて

私は心の中でガッツポーズ!!

整体の仕事をしていて良かった

という至福の瞬間でした。


早めに全ての不調を取り除くために

三日に一度の施術をする事になりました。

数年来の原因不明の股関節の痛みでしたが

見通しの明るい施術結果でした。



2012年10月22日(月)

ソケイ部の痛み 股関節の痛み

 

北九州市はわっしょい百万夏まつりの真っ最中です。

 

小倉北区日明のTさんは


びっこを引きながらの来院でした。


2年程前から鼠径部が痛み出し


我慢ができずに戸畑の整形外科に行ったが


鎮痛剤と湿布しかもらえず当院に相談がありました。



以前、変形性膝関節症で通われていた


三萩野のYさんからの紹介です。



座位で足を組むことができません。


足に力が入りにくいので


手で太腿を抱えて車の乗り降りをするとの事です。


あぐらをかくことも出来ませんでした。


歩行時では足にチカラが入らずに


困っているとの事でした。



仰向けの検査では骨盤のねじれが


かなり大きかったです。


股関節の検査では


患部側の左が後方にズレていました。



うつ伏せの検査では仙骨にゆがみが見られました。


尾骨が右側にズレていました。


座った時に右足を組む人に多い症状です。



まず、片平先生から教わった


仙骨調整法でやさしく矯正。


そしてリセット療法の奥義である


片足牽引を呼吸に合わせて行いました。



かなり手応えを感じたので


Tさんに立って頂いて


歩いて確認してもらいました。



すると、「えっ、全然違います!」


「来た時より痛くありません」


びっくりしながらも、


満面の笑みで言われました。



その後、骨盤の歪みを矯正し


股関節周辺を弛めてから終了としました。



病院や整骨院や針治療を転々と渡り歩いて


まったく治らなかった股関節痛が


一回目で半減しました。



ある程度の期間は掛かるとは思いますが


希望の光が見えて本当に良かったです。


2012年8月5日(日)

股関節痛 ソケイ部の痛み 骨盤のゆがみ 60代 女性

一ヶ月前から股関節に痛みがり、


特に立ち上がる時と歩きはじめに痛みが出ます。


日常生活に支障をきたす様子ではありませんが


後ろから見ると骨盤(右腸骨陵)がかなり上がっています。


それに従って右側に骨盤が飛び出ています。


骨盤のゆがみはもちろん、左右の股関節のズレがかなりありました。


靴下を履く動作には問題はありませんでしたが、


あぐらをかくと違和感がありました。


ゆがみが大きかったので、ゆがみの修正をしただけで


大きな変化が現れました。


もちろん、痛みも軽減して「軽くなった」を連発されていました。


あとひと月ほど痛みを我慢していたらゆがみは激しくなり


回復までの時間もかかります。


なぜなら歪んだ状態での筋肉がついてしまうからです。


Sさんの場合は短期集中の施術で早期の回復が期待できます。


玄関先までお見送りをした時の明るい笑顔がとても嬉しかったです。

2011年10月6日(木)

症状別解説トップへ

ページトップへ