健康生活アドバイス 皆様のお家で手軽にカンタン!

聖書の勉強会その他

一昨日は、小倉北区大手町の男女共同参画ムーぶで

昨日は日明の北九州国際会議場で

、宗教の経典「聖書」の勉強会ではなく

人類の知恵の書としての「聖書」の勉強会でした。

 

自分が願うことを考えるよりも

自分が願われていることを考える

 

これは整体の仕事にも通ずる内容でした。

 

人生を台無しにすることは喜ばないこと

 

最も深い愛とは条件をつけない愛

 

言葉は人を殺すことも生かすこともできる

死人の息を吹き返すこともできる

 

 

以上が自分なりに解釈した言葉ではありますが

二日間で学んだことです。

 

 

あとは、

いかに実践していくか

いかに忘れずに継続していくかだけです。

 

講師の赤塚高仁氏にしかできない

魂に響くすばらしいお話しでした。

 

あの場に居合わせた奇跡に感謝です。

 

25508632_1517374111686762_1362438372_o

 

2017年12月18日(月)

ありがとう・有り難い・感謝しますその他

一昨日、月一メンテナンスの戸畑のYさん(76歳)が

施術を受けに来られました。

 

初来院は7年以上前になる常連さんです。

 

最近、病院の検査で以前から胃にあった

ポリープが大きくなり数も増えていると

言われ元気がありませんでした。

 

そこで、当院が取次ぎをしている水素風呂を

レンタルしたいとのことでした。

 

機械の在庫はあったのですが、

Yさんはバスを乗り継いでの来院なので

自分で持って帰れません。

 

そこで、私の仕事が終わり次第、

その日の夜にご自宅まで届けてあげることにしました。

 

一日でも早く使いたいだろうなあと

思ったからです。

 

ご自宅は

息子の車で30分弱の場所でした。

 

Yさんはとても喜んで下さったので

私も嬉しかったです。

 

しかし、

帰りの私の気持ちは少し複雑でした。

 

雨が降っても、風が強くても

バスを乗り継いで、停留所からは歩いて

通って来てくれてたんだなあ~

 

そう思うと涙がでそうになりました。

 

最初の頃のYさんは、

靴を履くのも辛い腰痛。

 

足を引きずりながらも私の提案通り、

週に何回も通って来られました。

 

今は、見違えるほどに元気になられましたが

それでも必ず月に一度は来られます。

 

 

あの頃は

 

「辛かっただろうなあ」

 

今でも

あそこから通われるのは

 

「大変だろうなあ」

 

そう思うと胸が張り裂けそうな

何とも言えない感情に襲われました。

 

 

本当に有り難いなあ~

 

患者さんが来てくれるのは

決して当り前ではない。

 

思いあがってはいけない。

 

仕事に対する姿勢を

今の10倍以上

真剣モードを上げよう!

 

と、思うと同時に

 

感謝の気持ちは今の100倍以上

感じる人間になれるように意識しよう!

 

と、誓った貴重な出来事でした。

 

IMG_7534

2017年12月7日(木)

動物愛護フェスティバル行ってきましたわんちゃん大好き~~! 北九州市周辺のイベント

11月12日、日曜日 動物愛護フェスティバルに行ってきました。

 

 

北九州市動物愛護推進協議会の主催で、処分ゼロ社会を目指して

 

 

犬猫譲渡会、地域猫相談、動物福祉啓発など

 

 

知ってほしいこと、見てほしいこと、考えてほしいことを

 

 

さまざまなブースで紹介、展示されていました。

 

 

警察犬模擬訓練や災害時に役立つ犬のしつけ、ドッグダンスなども行われました。

 

 

ペット同伴可ということで、たくさんの方がわんちゃん連れで来られていましたよ。

 

 

ビスコもたくさんの方に撫でてもらったり、声をかけてもらって楽しく過ごしました。

 

2017-11-12 13.01.52 2017-11-12 13.16.38 

 

 

ビスコは意外と大きなお友達が大好きです(*^_^*)

2017年11月16日(木)

【ツキを遠ざける10の習慣】院長の「元気が出る言葉」

【ツキを遠ざける10の習慣】

 

①とにかく無料・安いものが大好き

 

②言い訳を正当化するのが得意

 

③きっちりやめずに中途半端にやめる

 

④抜け道、裏道、裏技が大好き

 

⑤挑戦せずに一攫千金、一発大逆転を狙っている

 

⑥いつかはやろうと決心する事が多い

 

⑦奢るよりも奢ってもらう事が多い

 

⑧決断は遅く、諦めは早い

 

⑨宝くじで金持ちになりたい気持ちが強い

 

⑩うまくいかない人の話を聞くとホッとする

 

私の中のツキを味方にする勝手な

思考法なので気にしないで下さい(^_^)

 

 

おはようございます。

落ち葉がきれいな季節になりました。

 

今日も笑顔でさっそうと闊歩!

人が好き自分も好きみんな大好き~

 

 

心にゆとり、相手がホッと安らぐひと言を-☆

 

[caption id="attachment_878" align="alignnone" width="300"]小倉北区、紅葉、平和公園 小倉北区、紅葉、平和公園[/caption]

2017年11月16日(木)

秋は体調管理をしっかりと!健康生活

こんにちは、副院長の林里花です。

 

11月も半ばになり晩秋ですね。

 

秋は年間を通してみても、からだの不調を起こしやすい季節です。

 

夏の疲れや、夏バテ、冷たい物の過剰摂取、エアコンによる冷えなどの

 

影響が秋に出てくることも原因になっています。

 

特に女性の4人に一人が秋にからだの不調を感じるそうです。

 

  ☆だるい、疲れやすい、肩こり、冷え、便秘、睡眠不足、体重増加など

 

日照時間が短くなることで、幸せホルモンが減少することも関係しているそうです。

     

      {※幸せホルモンとはセロトニン、オキシトシン}

 

また、秋は気温の寒暖差が激しいことから寒暖差アレルギーという症状も増えています。

 

大きな温度差により鼻の奥が刺激されることにより

 

鼻づまり、鼻水、くしゃみ、喉の痛み、頭痛、蕁麻疹、かゆみなどアレルギー性鼻炎

 

のような症状を起こしてしまう。

 

医学的には血管運動性鼻炎といい、アレルギーの症状は現れるのに

 

その原因となるアレルゲンが見つからない状態です。

 

人によっては、精神面にもイライラなどの影響が出ることもあるということです。

 

原因の一つは自律神経が気温の変動に対応出来ていないことがあげられます。

 

自分でできる対処法は、

 

  ① 早寝早起きを心がけ生活のリズムを整える。

 

  ② バランスのとれた食事を心がける

 

  ③ 適度な運動をして必要な筋肉をつけて代謝機能を改善する

 

 

冬もそこまでやってきています!

 

規則正しい生活を心がけて、寒さに負けない元気なからだで過ごしましょう。

 

 

 

 

 

2017年11月15日(水)

健康生活アドバイストップへ 次の記事へ

ページトップへ